ゴルフ会員権TOP > 初めての方へ

~初めての方へ~ ゴルフ会員権購入マニュアル

ゴルフ会員権を購入しようと思ったけれど、そもそも「ゴルフ会員権ってどういうもの?」、「メンバーになるまでにどういう手続きがあるの?」等など、色々と判りにくい点があると思います。そこで、このコーナーでは初めてゴルフ会員権購入してみたい!と考えている方々へ、「ここまで理解していれば、もう大丈夫!」となるように分かりやすく説明していきます!

ゴルフ会員権を持つ(メンバーになる)ことのメリットは?

ゴルファーとしてのステータスが高まるだけでなく、共通の趣味を持った仲間同士の交流ができるのは、素晴らしいことです。メンバーになることで、あなたのゴルフライフがいまより充実したものになります!

下記は、メンバーとして月2回ペースで土曜・日曜・祝日にプレーした場合の、料金シミュレーションです!
メンバーになるメリット1:メンバーになると、今までと違ったゴルフライフが見えてくる! ・季節に関係なく希望日時にプレーできる・一人でエントリー可能・ゴルフの実力を測定・HDCPを減らす楽しみ ・競技に出場し実力アップを目指す・メンバー同士の交流を深める
メンバーになるメリット2メンバーになるとプレー料金がこんなにお得! ビジター料金20,000円-メンバー料金7,000円=13,000円の差額!
1
1111

あわせて読んでおくとためになる!
このページの最上部へ

ゴルフ会員権の種類について

購入したいと思っている会員権の種類をご存知ですか?ゴルフ会員権にはいくつか種類があります。このコーナーで自分に適したゴルフ会員権を見つけるための必要な知識を得て下さい!

ゴルフ会員権の種類と特長

会員権種別 種類 特長
社団法人制 営利を目的とせず、体育振興という公益のために設立された会員組織として運営。 ゴルフ場が会員権の第三者譲渡を認めず親族への譲渡のみ認めるケースが多い。
株主会員制 入会に必要な金額を出資する形式で会員は株主となる。 会員が株主の立場でゴルフ場運営に参加でき、株主総会で議決権を行使できる。
無額面会員権 預託金がないプレー権のみの会員権。 ゴルフ場の法的整理の過程で近年増えてきている。
預託金 一定の金額をゴルフ場に預けて会員となる。会員からの預託金でゴルフ場が造られている。 預託金は無利子。一定期間据え置き後、退会時に預託金の返還請求権が会員にある。
預託金について
ゴルフ会員権市場で流通する会員権の9割以上は「預託金」制です。皆さんが購入する会員権も預託金制のゴルフ場になる場合が殆どだと思います。ここを読めば預託金制についての理解はバッチリです!
  • メンバーの預託金によりゴルフ場が設立される
  • 流通しているゴルフ会員権の約9割が預託金制
  • 預託金据置期間は5年~20年。10年間預託が最も多い
  • 預託金償還期日の前にも売却可能
  • 償還期日が到来しても、そのまま会員権を持ち続けられる
 

ゴルフ会員権 種類 全日使用できる正会員が大多数ですが、少数種類の会員種別もあります

会員種類 特長
正会員
(個人・法人)
全日メンバーとしてプレーができるので、月例等のクラブ競技に参加できます。また、正会員・平日会員の割合は正会員9割・平日会員1割位の割合のゴルフ場が多いです。
平日会員
(個人・法人)
平日のみメンバーとしてプレーができます。土曜日も利用できるゴルフ場もありますが、休日にクラブ競技を開催するゴルフ場が多いため月例などには参加出来ないゴルフ場が多数です。正会員に比べて発行されている会員権が少ないので流動性は低いです。
その他 隔週で休日プレーできる会員権や女性枠を限定した婦人会員などがあります。発行されている会員権も非常に少ない為、流動性が低いです。また婦人会員権は通常の正会員よりも会員権価格が高くなっています。
あわせて読んでおくとためになる!
このページの最上部へ

ゴルフ会員権購入時のチェックポイント

せっかくゴルフ会員権を購入してメンバーになったのに、コースに余り行かなくなってしまった…。 会員権購入後に意外とある話なんです。でも大丈夫です、このコーナーではコース選択のチェックポイントをご紹介します。

ゴルフ場までの所要時間とアクセス

ゴルフ雑誌で会員権購入された方へのアンケートで「自宅から近いのが一番良い」と答える方が非常に多いです。 やはり、自宅から遠いコースより近いコースが行きやすいです。また、所有のゴルフ会員権を売却してしまう理由で多いのが、「コースが遠いので利用しなくなった」です。マイコースまでのアクセスは絶対に外せないチェックポイントです。

コースの総合評価(コースレート等の評価含む)

購入したコースが、難しすぎても、簡単すぎても楽しいゴルフライフを送れません。グリーンや芝などのメンテナンス状態。クラブハウス、ロッカーなどが清潔に保たれているか。そしてフロント、レストラン、マスター室の従業員の接客態度も、自分がメンバーになったコースと末永く、充実したクラブライフを過ごせるかの重要なポイントです。

クラブ運営について(クラブ競技の充実度など)

競技やクラブ主催のコンペが多いコースは、メンバー同士の交流や親睦を深めてもらおうと努力しているコースだといえます。こういうゴルフ場のメンバーになるとこれ までとは違ったゴルフライフを充実できるのではないでしょうか。また、コンペや競技は強制ではないので自分にあった楽しめ方でホームコースとつきあえます。

入会条件(推薦者の有無など)

入会条件を細かく設定しているコースと余り細かくは設定していないコースがあります。例をあげますと他コース在籍、推薦者の有無、面接の有無等などです。入会条件は事前にチェックして、自分が条件に適っているか確認して下さい。もちろん綜合ゴルフオンラインではゴルフ場ごとの詳細ページに入会条件を表記してありますので、綜合ゴルフオンラインの各ゴルフ場詳細ページで確認できます。

入会審査について

ゴルフ会員権を購入しても、まだメンバーではありません。入会審査が終了し、名義書換料を払い込んでからメンバーになります。ゴルフ場によって入会審査の期間は様々です。だいたい3週間~4週間位のゴルフ場が多いようです。 この入会審査期間を事前に確認しておけば、ゴルフ会員権を購入後に、どれくらいでメンバーになれるかの目安が判りります。

経営母体の状態について(預託金償還について)

入会後に一定期間を過ぎますと預託金の返還請求できるのが預託金制ゴルフ会員権です。しかし、実態は高額で会員権募集をして預託金を返還できずに法的整理したゴルフ場も数知れません。現在は高額額面のゴルフ会員権も少なくなり、預託金請求によりゴルフ場経営を圧迫するという例は少なくなっていますが、経営母体の状態をチェックしてみることをお勧めします。

ゴルフ会員権価格の相場形成について

ゴルフ会員権相場は様々な要因がかさなり、価格を形成しています。ここでは相場価格形成に重要な役割を 担っている項目を挙げました。

このページの最上部へ

ゴルフ会員権購入時に必要な費用は?

ゴルフ会員権購入に必要な費用は、トータルでどのくらいになるのでしょうか?会員権代金の他にかかる費用は何があるのでしょうか?そんな疑問はこのコーナーで解決します。ゴルフ会員権購入に必要な費用項目を例をあげて説明します。

ゴルフ会員権購入に必要な費用

ゴルフ会員権代金
ゴルフ会員権の購入代金で、ゴルフ会員権業者へ支払います。
名義書換料
入会審査終了後にゴルフ場より請求が来ますので、その時点でゴルフ場へ支払います。
年会費
当該年度は既に前メンバーの方が年会費を支払っていますので、入会希望者の方は購入時からの月割りでゴルフ会員券業者にお支払いいただきます。頂きました年会費の月割り分は前メンバーへお戻しいたします。
ゴルフ会員権購入手数料
ゴルフ会員権購入時に発生する手数料です。この手数料はゴルフ会員権業者へお支払いいただきます。
あわせて読んでおくとためになる!

クイックリンク